ブログ

婚活と年収 年収だけで判断してはいけない理由

女性は結婚相手を選ぶ基準に年収を気にされている方がとても多いです。

確かにお金は大事です。

結婚後は専業主婦になりたいとか
旦那さんが多く稼いでのんびりパートでもしたいなとか
セレブ生活に憧れる方も多いと思います。

ですが年収だけで判断すると
自ら出会いを狭めて運命だったかもしれない人から遠ざかってしまっているかも・・・>_<


厚生労働省が発表した平均年収(2018年度)

どうですか?

実は500万以上の年収の方って全体の約30%位なんです。

その30%の中からさらに年収1000万以上となると・・・

もう分かりますよね?

30%の中から独身の男性で優しくて、一緒にいて楽しくて、背はできれば高くて、見た目も良くて・・・
なんて理想を求めすぎていたら結婚からほど遠くなってしまいかねません。


それでも都心部では平均年収も地方より上がるので少し期待してもいいかもしれません。

あくまで平均ですが東京と広島では100万程差がありますよね。

世間で結婚相手にするなら年収はこれくらいが良いと思っていても
地方では平均も変わってきます。

広島で婚活し結婚相手を見つけたいなら理想の年収だけで判断せず
実際にお会いして話してみてフィーリングなど確かめてみてほしいと思います。

絶対に年収だけは譲れないと決めている方もいるかもしれませんが、
幸せな結婚生活は年収では決まりません。


年収が少なくても幸せな結婚生活を送っている人はたくさんいるし
結婚はお互いの支え合っていくものですから。


「結婚したいのに理想の相手と出会えない」

と悩んでいる方は
視野をもっと広げてあなたにとっての理想の結婚相手を見つけてほしいと願います。